About

Sotocasaは「食べることの大切さ」「感じる心」「表現力を身につける」「外の世界を知る」「生きる力」等をテーマに楽しく遊びながら一緒に学んでいける
ワークショップやイベントを随時開催しております。
自分自身の人生を自分軸で生きるためにお手伝いができればと思っております。
毎日をいろどりある世界に・・

PROFILE

上條嘉久(かみじょう よしひさ)

普段着心理カウンセラー/普段着インタープリター

日本メンタルヘルス協会トレーナーとして衛藤信之氏より直々に心理学を学び、キープ協会にてインタープリターという役割に触れる。「安心な食」「自然との共生」「世界を知る」をテーマにした、農業事業、食育事業、キャンプなど野外活動における人間力育成事業に携わる一方でカメラマンやデザイナーとしても活動。心豊かに生きることや自分らしく生きることの大切さを提言している。

略歴
17歳での海外生活体験から海外から見た日本を意識するようになり、その後26歳まで国内外を旅をする。28歳で仲間と皮革製品の会社を設立。会社が急成長していく中で人間関係のトラブルで心を病む。セラピストのすすめで心理学と出会い、その楽しさを知る。自分の人生を見つめ直し、40歳で会社を譲渡し、家族を連れてヨーロッパ一周の旅する。 帰国後、日本メンタルヘルス協会でトレーナー、カウンセラーとして人と関わる。その後独立して起業。2016年6月、愛知県一宮市にちょっと変わった米屋をOPEN。

セミナーでは、コミュニケーション能力の上げ方、部下育て、考え方の整理術、チームの作り方など。その他、誰でもすぐに実践できる、スマホのカメラで上手く撮るワークショップなど。また、小学生の子どもを2人連れ、「生きる力」をテーマにフランス~スペイン830kmの巡礼路を歩いて横断。各所での講演やお話会では、子育てや教育についての悩み相談を受けている。

・名古屋文化短期大学オープンカレッジ講師
・日本キャンプ協会 キャンプインストラクター
・プロジェクトWET エデュケーター
・プロジェクトWild エデュケーター
・株式会社Maru 代表取締役

ACCESS

CASAは、安心・安全な食材を作る
「最高に美味しい自然栽培米 中山農園」の米・麦・大豆を中心に、
日常の家庭の中で安心して口にできる安全な食材や暮らしが楽しくなる
オーガニックアイテムを紹介しています
人が集い、お茶をしながら学び、語り合える。
ちょっぴり変わったお米屋さんです。

OPEN
Weekdays: 10:00 - 19:00
Closed on Sat-Sunday
89-1 Gamahara Kaimei
Ichinomiya Aichi 494-0001 Japan
Telephone: 81 586 58 1415